7'inches or more​.​.​. ep (neji​-​127)

by Satanicpornocultshop

supported by
/
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.

about

Oooh you nasty. Big up Satanicpornocultshop for reminding me ov all the Underoos botheration Apollonia use to give me in my yout. (Blam.Blam)
blamblamfever.tumblr.com/post/18715615544/satanicpornocultshop-7inches-or-more

Uplifting!! Nasty girl uplifting 7 inches ... oh, more! (DJ Quietstorm)

sorry i dont like this. (Helen Galaxia)

日本において黎明期まっただ中のJuke / Footwork。過剰なBPMやベースに対して「アヴァンギャルド」という感想をよく見かけるがその通りだと思う。しかしそれらの特徴は、フットワークを踊る楽しさを夢中で追求し続けるといった至極真っ当な感覚によるものだ。サタポもまた「こんなビートで踊ったらオモロいでしかし」と、本作『7inch or more ep』でも無邪気にジュークを楽しんでいる。4/4で鳴らされるクラップ音と3連符で刻まれるキック/ハットが入り交じるリズムの変調、野性的にシバいたようなヴォイス・サンプリングは、リスナー/ダンサーを「踊れんの?w」と嘲け笑っているようである。本作の特徴である清冽なテクノのような音色は、どこか飾り気のない土っぽい質感に変換されて聴こえる。これは過剰ともいえるカットアップや声ネタのループによるものであり、クセになってくるようなタチの悪さは、本EP内の温度をみるみる上昇させ、ファンクネスへと昇華される。この熱量は、ルーツであるシカゴと真正面と向き合っているサタポの態度そのものである。このepのリリース時「これでもシカゴより退屈?」という発言をツイッターでポストしていた。退屈なわけないじゃん、ジュークは音源を聴いただけで完結しないのだから。フットワークというフィジカルな要素は、オンライン上に氾濫するネット同人音楽が持ち得ない新たな興じ方を提示する。4つのバージョンの7 inch or moreが収録される今作で、それぞれのビートの個性に脚を動かす楽しみに気付き、声を上げる人が続々と出てくれば、それはこの国のJuke/Fottworkがシーンとして根付いた時だろう。今作はその足がかりになる国内フットワーキン・ミュージックの最高峰のジューク・トラックスであることに異論はないはずだ。今日から君もフットワーキン!!(秋岡良寛/Kayano_soto)
issuu.com/kayano_soto/docs/kayano_soto_01

credits

released March 9, 2012

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

Satanicpornocultshop 大阪市, Japan

Satanicpornocultshop (サタニックポルノカルトショップ) is a Japanese experimental music group known for assemblage-style compositions that incorporate a variety of musical styles and techniques. The group draws heavily on hip hop and electronic influences and utilizes samples to define their sound. ... more

contact / help

Contact Satanicpornocultshop

Streaming and
Download help

Redeem code