The Shipboard Gardener: music for Listening Room at UNYAZI Festival 2014 (neji​-​160)

by Satanicpornocultshop

supported by
subscribers:
/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

     $6.66 USD  or more

     

1.
2.
3.
4.
02:54
5.
03:23
6.
7.
8.
9.

about

Satanicpornocultshop showcased the works on the theme of "Pacific Rim" at UNYAZI Festival 2014, Johannesburg South Africa, 9–13 September.

produced by Satanicpornocultshop
art direction by ugh
Curator: Carl Stone

The Unyazi Electronic Music Festival 2014 take place in Johannesburg South Africa from September 9-13. Unyazi means ‘Lightning’ in the Zulu language. The previous festivals in 2005, 2008 and 2012 were extremely successful events involving participation by some of the most highly regarded international artists currently working in the field and also providing a platform for South Africa’s flourishing community of electronic composers. The festival features live electro-acoustic music, compositions for tape, improvisation, workshops, symposium elements comprising presentations/talks, lectures and lecture-demonstrations.

UNYAZI Festival 2014: Days 3-5: Listening Room
Unyazi Listening Room Lounge: a cyclical performance of electronic music from South East Asia and South Africa to dip into in a comfortable lounge-like environment, curated by Carl Stone

Thursday 11 September – Saturday 13 September
Digital Arts Seminar Room, The Convent, Wits East Campus

Satanicpornocultshop [Japan]
www.newmusicsa.org.za/unyazi-2014/programme/days-3-5-listening-room#satanicpornocultshop

credits

released 22 August 2014

大阪のジューク/フットワーク・ユニットであるSatanicpornocultshopが、来月南アフリカはヨハネスブルクで行われる電子音楽イヴェント〈UNYAZI 2014〉のリスニング・ルーム用に制作した音源から成る楽曲集『The Shipboard Gardener』をBandcampでリリースした。サタポのTwitterによると、同作は〈UNYAZI〉用の音源を9つのトラックに再構築したものとのこと。プリミティヴな声ネタをカットアップしたガムラン風の“The Lighthouse”、ディジュリドゥや生ドラム(たぶん)の音を採り入れた“Buoy”をはじめ、日本やアジア、そしてアフリカなどの伝統音楽の要素を持ったトラック群が印象的だ。またそれらを混ぜこぜにした結果、不思議な無国籍テイストのエクスペリメンタル・ミュージックに仕上がっている。(Mikiki)
mikiki.tokyo.jp/articles/-/2899

サタポ。無秩序の秩序。ハズしの美学。(永井誠一郎)

サタポ氏new。控えめなキックとハットの間に手触りのあるパーカス。オーガニックでエスニックなテクスチュア。これは相当モテるのでは…winの人もzipリネームで聞けるので安心(Gnyonpix)

サタポのNew、カンゴールだな。民族音楽好きにも安心してオススメできるかなりの名盤では?(dubstronica(FMNS))

いつもどおり、評価が高いアルバムに限ってぜんぜん売れない、そんな「名作」ばかりリリースしまくるバンドSatanicpornocultshopですが、最新作が南アフリカ「UNYAZI Festival」のリスニングルームで9月9日から13日まで公開されてます。この作品を9つのトラックに再編集し、[The Shipboard Gardener: music for Listening Room at UNYAZI Festival 2014 (neji-160)]としてBandcampでリリースしております。デジタル配信でPAYPAL支払いにしか対応していませんが以下のリンクをたどっていただければ全曲視聴いただけます。音がむちゃくちゃいいので、UNYAZI Festivalでは素敵なリスニング環境を用意していただいて甚だ光栄です!キュレーターのカールストーン先生に感謝です!!作品は、ugh曰く「海の上を歩く人のための音楽」。楽しんでいただければ幸いです。(Vinylman, ugh/Satanicpornocultshop)

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist